キャンマジワンデー初14.2mmカラコン

意外かもしれませんが、キャンマジで14.2mmというとヴィクトリアワンデーが初なんです。
14.5mmばかりでしたからね。
マンスリーのシークレットシリーズのプレミアムに14.0mmというのはありますけどね。

では14.2mmってどのくらいのサイズなのか、どういう人におすすめか、ちょっと考えて見たいと思います。
所詮主観ですから、参考になるかは分かりませんけどね。

個人輸入サイトを除き、日本で承認されてるカラコンのマックスサイズは恐らく14.5mmではないでしょうか。
具体的にどういう決まりになってるかは知りませんが、私は最大でも14.5mmまでしか見たことがありません。
小さいのだと13.8mmというのが最小くらいになるかな。
そして、1mm刻みでラインナップがあるわけではなく、多いのが14.0mm、14.2mm、14.5mmになるでしょう。
従来のキャンマジは14.5mmばかりでしたので、ちょっと小さめが発売されたということですね。
たかが1mmより小さい違いなのに、見た目に与える影響がものすごく大きいのが不思議な感じもします。
はっきりいって、いきなり14.2mmを選ぶ人より、元々14.0mmを着けてて、もう少し大きいのがいいなってことで14.2mmにしたり、逆に14.5mmをいつもつけてるけど、もうちょっとサイズダウンしようかなということで14.2mmにしたりという人も多いのではないかな。

あまり大きすぎないくらいで、ただ気づかれないくらいのも嫌。
そんな贅沢な悩みをかなえてくれるのが14.2mmではないかな。
特にキャンマジヴィクトリアワンデーとなると、デザインがナチュラルですから、年齢的にも幅広く使えますよね。