ワンデーカラコンにも度あり対応がほとんどだと思う

今日は、キャンマジワンデーがどうこうではなく、カラコン全般に共通している話題です。視力が悪い私にはとても大切なことですので、違うシリーズのカラコンを例に出していますが、それでいきたいと思います。
eyemake(アイメイク)なら、視力が悪い私でも度あり対応なので嬉しいです。もちろん度なしでも買えます。度数の幅も広めなので、かなりの人が使えるのではないでしょうか。
視力を矯正することを目的とするコンタクトレンズというのは、当然矯正するため度が入っています。
私もメガネとコンタクト歴が長いので、それが当たり前だと思っていました。
ところがカラコンが登場し、「度なし」というレンズが登場したのです。
カラコンには2つの目的があります。

  • 視力を矯正する
  • 見た目の印象を変える

ということですね。
「ワンデーカラコンにも度あり対応がほとんどだと思う」の続きを読む…

キャンマジワンデーは手間いらずで時間短縮

私の好きな読者モデルがよくカラコンを使用していて、私もカラコンをしてみたいなと思いカラコンを購入してみました。
仕事やデートでも違和感なくつけたかったので、ダークブラウンのカラーをチョイスしました。
お手入れが面倒に感じたので、お手入れの必要がない、使い捨てのワンデーにしました。
ワンデーなら、その都度使って捨てればいいので、お手入れの必要もないし、衛生的にも安心だったので良かったです。
コンタクトは初めてだったのですが、違和感なく装着することが出来たし、目の中に入れる時に痛くなかったので、良かったです。
ノーメイクの状態で装着したのですが、ノーメイクでも目が大きく見えて、すごく自然でした!
ダークブラウンをチョイスしたからか、瞳の色に近く、違和感が全くありませんでした。
いつもは、マスカラとアイラインで盛っていたのですが、軽くマスカラをするだけで、印象的な瞳になりました!
デートの時にカラコンを装着しましたが、いつもと変わらずに過ごせたし、彼には「少しメイクを変えた?」とそれだけだったので、気付かれずにカラコンを装着することが出来ました。
メイクの時間が短縮出来るし、職場でも誰にも気付かれなかったので、毎日カラコンをつけています。

ただ、キャンマジワンデーもそうですが、毎日つけると結構なお金がかかります。
お手入れはしたくないならワンデーしかないし、安くあげようとするとお手入れが必要なタイプになるといったジレンマに陥ってます。
ワンデーカラコンって相場があるのか知りませんが、もうちょっと全体的に安くならないものなんでしょうか。
あえてその値段でも売れるから安くする必要がないってことなんでしょうけ。
業界のことは知りませんが、みんなどう思ってるんだろう。
金銭的に厳しそうなら、普段はメガネで過ごして、休みの日だけキャンマジつけるってことになるかも。
まあそれでも2人の自分を使い分けれそうでなんだか楽しそうなんだけどね。

キャンマジヴィクトリアワンデーはこんな女性におすすめ

キャンマジのワンデーには14.5mmのタイプもあるのは以前に紹介しました。
キャンマジヴィクトリアワンデーは14.2mmでナチュラル系なわけですが、キャンマジには1ヶ月使用もありますよ。

今回は、もう少し幅広い視点から、ワンデーカラコンってどうなのってところを書いていきます。

まず前提として、1日使い捨てレンズですから、2日以上着けることは絶対許されません。
友達と話をしてると、2日目着けるとすぐに目が悪くなるの?目の病気になるの?と聞かれることがありますが、それはまずないでしょう。
ただ、1日以上使用することは想定されていませんので、逆に何があるか分からないってことも考えられます。
いきなり失明はないかもしれませんが、絶対に1日で捨てるようにしましょう。
勿体ない、まだ使える、そんな思いで使用してると、後で後悔しても遅いですからね。

ワンデーカラコンは1日で捨てるということは分かったと思いますが、その他気をつけるべきこと。
正直、長期使用と比べると、使いやすさ、安全面では優れていると思います。

使いやすさでいくと、毎回新品であること、未開封なら、数年保存できますので、無理やりいそいで使う必要がありません。
万が一、長期使用タイプのカラコンを破ってしまったりするより、ワンデーのほうがショックが少ないと思います。

次にワンデーの安全性について。
常に新しいレンズを使えるということで衛生面でのメリットも大きいです。
長期使用はどうしても汚れが蓄積されてしまいますし、洗浄、保管方法によってはさらに汚れも溜まっていってると思われます。

汚れたレンズを目にのせるのは目に傷が入るリスクもありますし、眼障害や炎症が発生しやすくなります。

こうしてみていくと、いいことばかりなような気がしますが、デメリットもあります。
それは費用面です。

1箱に10枚入りや30枚入りなどがあり、30枚入りなどたくさん入っているほうが1枚単価は安いです。
それでも、もし毎日着けるなら、長期使用タイプと比べてもコストはかかります。

そこは使用頻度を考慮すればいいと思います。

私がキャンマジヴィクトリアワンデーをおすすめするとしたらこういうタイプの女性です。

費用面は気にせずとにかく安全に着けれるカラコンがいい
小さすぎない、大きすぎない、そういうカラコンがいい
日本で販売されているカラコンがいい(承認済み)
学校や会社など、遊び以外の場所でも付けたい

あくまで私の考えですが参考になりましたら幸いです。