キャンマジヴィクトリアワンデーの度数選び

キャンマジヴィクトリアワンデーには、度付き(度あり)レンズもあります。

10枚入りと30枚入りがありますが、10枚入りは度なしだけです。

今日はその度数と選び方についてです。

±0.00が度なしで、-8.00まであります。
-がついてるのが近視の矯正ということです。

-0.75から0.25ステップで-5.00まであり、-5.50から-8.00まで0.50ステップであります。

この中で自分に合うのはどれかを選ぶことになります。
度なしを買う人には関係ない話です。

キャンマジワンデーの度数を選ぶ際、どのように決めているでしょうか。
今まで使ってたカラコンがあるならその度数と同じものを選ぶこともあるでしょう。
初めての人は、眼科で受診して自分の度数を知った上で購入るうこともあるでしょう。

生活習慣は人により違います。
学生やデスクワーク中心の仕事なら、近くのものを見ることが多いでしょう。
逆に、外で活動する人は遠くを見ることが多いでしょう。

そういうったどのくらいの距離のものを見るかも度数選びを考える際に必要な情報だと思います。

近くばかりを見るような生活なのに視力を1.0まで矯正する必要はありませんし、それくらい強く矯正しておいて、手元のものばかりを見る生活を続けていると、余計に目が疲れてしまいます。
もちろん、その逆も言えるわけです。

これはキャンマジワンデーに限ったことではなく、コンタクトレンズ、眼鏡なども含めてのことですが、度数選びを間違えると、目の疲れ方がすごいです。
細かいことですが、ここまで考えて選ぶくらいのほうがいいと思います。